Wednesday, 23 May 2007

TDS雑感・・・















東京ディズニー・シーへ行きました。

ディズニー・ランドそのもののお話は他でもたくさんあるでしょうから、ボーッと眺めていて目にうつった事を書いてみます。

その1
早めに到着。開園を待っていると・・・ 修学旅行の中学生がすぐ列の後ろに来た。

開園間際になって入り口のシャッターが開き始めた時、

『ウオー、シャッターが開いたぞー』 

そりゃもう大騒ぎ。

ワタクシ生まれも育ちも横浜ですから修学旅行は関西方面でありました。あんまり宇治の平等院や奈良・東大寺の門が開いても、

『ウオー、山門が開いたー』

などという事は無かったわけでして。

東京に修学旅行に来る学校の生徒さんは、TDL,TDSにもなかなか来れないでしょうからその異様な盛り上がりも微笑ましく思えました。

その2
近所の余裕カマしながら修学旅行をけちらかして『タワー・オブ・テラー』に一目散に向かっているその目に見えたものは、ショウを見るために場所取りをする人々でした。

こちとら年1回の神奈川県民ご優待パスポートの身ですからアトラクション勝負なわけです。

開園直後にアトラクションには走らず、ショウを見るための場所を確保するために座り込む人。そんなディズニー経験の豊富さ見せつけるズルムケ感覚に驚きました。

ショウはその時々で内容が変わるので『通』の方はいつも同じアトラクションよりもショウを優先するのですね。(帰宅後ネットで知る)

その3

『ミッキーの耳』カチューシャつけている男?! なんじゃそりゃ、おまーら、いい加減にせい!
なんだ、あれか?連れの彼女に

『せっかくTDS来たんだからー、マー君もミッキーの耳ツケナヨー、ノリが悪いんだからー』

とか言われて今後の2人の間のいろいろな関係のためだと思って妥協したんじゃないだろーナ、オイ、コラ!!!

その4
植えられているお花がキレイ。アップした花の名前は忘れました。何とかポピー。

その5
ネモ船長の声は『江守徹』

その6

ショウの始まりをアナウンスする声は頭つるつるのデイブ。(元Inter FM)