Thursday, 6 May 2010

Via Ueno・・・

ちょっと怖い、『安藤美姫』


ゴールデン・ウィークに海外旅行に行くことを”夢想”していた。

カッコ良く言うと『アームチェア・トラベラー』というらしい。GWに限らずともそんなことはしょっちゅうやっていることですが・・・

ちょっと前だと、本屋さんでガイドブックなどを買ってきて、名所・旧跡・美味しい食べ物なんかを眺めて行った気になっていた、あれですね。今はインターネットがあるので『トラベル』にも不自由はしませんね。

・・・

海外のサイトで、日本をガイドしているのを眺めて(英語で読めない)いたら、成田から京成電鉄で上野に向かう、みたいなことが書かれていた。上野?成田エキスプレスで東京駅なんじゃないの? 横浜に住んでいると成田に行くときに、京成電鉄を利用することがないので、ゲートウェイが上野という感覚がありません。

客観的に見て、初めて見る日本の街が上野って本当は凄いことなのではないか?と思いました。いきなり日本の醍醐味、味わうか?って感じでしょう。

初めてニューヨークについて電車を下りたらブルックリン、くらいのインパクトはあるのでは。ニューヨークにもブルックリンにも行ったことはないケド、あくまでイメージとして。

東京観光に外国人旅行客が上野を拠点としているのかは分かりませんが、そう考えてみると上野ってマルチなスポットだ。アップタウンに行くにも、ダウンタウンに行くにも。

乗り換え駅の機能だけじゃなくて、北側には博物館、動物園などアカデミックな施設があって、南側にはアメ横などの日本のカオスを見ることが出来る。ちょっと足を伸ばせばMustな浅草がある。

これでスカイツリーが完成した暁にはもう完全ハブ化って感じですかね。